株式会社JCU

事業内容

めっきを中心とする表面処理技術で人々の豊かな暮らしをサポート

JCUグループは1968年の設立以来、半世紀にわたり「めっきを中心とする表面処理技術で人々の豊かな暮らしをサポート」し続けてまいりました。自動車やオートバイの部品にめっきを行う技術(薬品と装置)の提供からスタートし、現在ではスマートフォンなど高機能化する電子機器の基板(プリント配線板)製造に不可欠なめっき技術も提供しています。

JCUグループの強み

  • 業界では数少ない薬品と装置の一体販売で、設立以来、半世紀にわたって培った豊富な現場経験力からお客様に最適なプロセスを提供。
  • 研究所に国内従業員の約40%が在籍する研究開発型企業として、お客様が抱える問題を営業・技術が一体となったフォロー体制で、解決するまでフルサポート。
  • 世界各国で研究開発、販売ネットワークを展開し、お客様のニーズにグローバルで迅速に対応。
  • 業界では唯一、表面処理薬品を使用する従来のウェット処理と、プラズマ装置を使用するドライ処理を融合させ、高密度基板(プリント配線板)の製造に対応した技術を提供。

薬品事業

装飾・防錆分野

自動車部品、水栓金具、建築部材などの装飾・防錆を目的とした薬品を開発し、製造販売を行っています。自動車部品においては、プラスチック上にめっきで金属外観を施すことで高級感を付与するとともに、自動車の軽量化を下支えする技術の提供を通して、環境負荷低減に貢献しています。

  • 自動車部品

  • 水栓金具

  • 建築部品

電子分野

全ての電子機器に使用される基板(プリント配線板)、電子部品、半導体などの製造工程に必要な薬品を開発し、製造販売を行っています。私たちの生活に欠かせない携帯電話やスマートフォンをはじめ、あらゆるものがネットにつながるIoT (Internet of Things)や自動車の自動運転化で高度化する電子部品のニーズに対応する技術の提供を通して、豊かな社会の実現に貢献しています。

  • プリント配線板

  • 電子部品

  • 半導体

装置事業

全自動表面処理装置

全自動表面処理装置を薬品プロセスに合わせて設計・製造を行っています。完全オーダーメードの装置を薬品と一体販売することにより、お客様に最適なプロセスを提供しています。

最も完成度の高い自動装置として、自動車をはじめとするあらゆる工業分野で採り入れられ、納入実績は国内および海外合わせ1,000基以上におよんでいます。

  • プログラムタイプ全自動表面処理装置

  • 水平方向搬送処理装置

新規事業

プラズマ処理装置

ドライ処理であるプラズマ技術を用いた基板(プリント配線板)のエッチングおよび洗浄装置の提供を行っています。業界で唯一、表面処理薬品を使用する従来のウェット処理と、プラズマ装置を使用するドライ処理を融合させ、高密度基板(プリント配線板)の製造に対応した技術を提供しています。

  • 垂直処理式プラズマ装置

  • 枚様式自動搬送プラズマ装置

  • ロール to ロール自動搬送プラズマ装置

太陽光発電設置事業

環境負荷の軽減に貢献する太陽光発電装置の設計から設置、運用に至るまでトータルでサポートを行っています。

  • 太陽光発電装置