株式会社JCU

経営者メッセージ

株主・投資家の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。また新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。2020年初めに確認された新型コロナウイルスがまたたく間に全世界へ拡散し、数多くの尊い人命を奪い、世界中の人々を感染の恐怖に陥れました。わが国をはじめ世界各国は、コロナ感染予防対策としてロックダウン・経済活動停止等の対策を緊急実施し、世界規模で企業活動が大きく制約される事態となりました。残念ながら未だにその猛威は収束の兆しを見せず、今後の経済予測を極めて困難にしております。

 

当社は、設立50周年に当たる2018年に中期経営計画「Next 50 Innovation」を策定し、2021年3月期に最終年度を迎えました。売上高265億円・営業利益75億円・純利益57億円・ROE(自己資本利益率)20%以上維持との目標を掲げ、全社一丸となってその達成に邁進してきましたが、誠に遺憾ながら今期は未達となりました。

 

このような未曾有の厳しい逆風の中、当社は前中期経営計画の未達部分の原因分析、当社を取り巻く環境の客観的検討を踏まえ、2021年4月に「Next 50 Innovation 2nd」と題する「新中期経営計画」をスタートさせました。当社が目指す姿は「持続可能な成長を続けるグローバル企業」です。またその基本方針は「コア事業の強化」「ESG(環境、社会、ガバナンス)視点での経営基盤の構築」です。中でも徹底したマーケティングにより、開発戦略・販売の戦略を樹立し、果敢に取り組むこと、およびこのための有能な人材を実効的に育成することを最優先課題としています。

 

当社は創業以来、「表面処理技術から未来を創造する」という企業理念のもと、自動車、プリント基板、電子部品、半導体などの産業の成長を支え、最先端のモノづくりをリードしてきました。これからも目まぐるしく変化する国際環境に対応し、次の50年も持続可能な成長を続ける真のグローバル企業として企業価値・株式価値の向上に努めてまいります。

 

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長兼CEO 木村 昌志