株式会社JCU

JCUテクニカルレポート バックナンバー一覧

韓国現地法人新工場のご紹介

JCU KOREA CORPORATION
柳 嘉英  Ga-young YU / 尾辻 雅之  Masayuki OTSUJI

当社が韓国に拠点を設置し10年の節目となる2014年に、さらなる飛躍を目指し韓国忠清南道天安市に新工場(JCU KOREA天安工場)を設立致しました。

韓国の中心に位置する忠清南道は平野が多い地域で、鉄道や高速道路が交差する交通の要所としての役割を果たしてきました。韓国の名山・鶏竜山(ケリョンサン)と錦江(クムガン)、953kmのリアス式海岸も美しく、歴史博物館や有名温泉など、見所の多い地域です。また、忠清南道は韓国史の百済時代の舞台ですが、日本と百済の外交関係は4世紀後半から始まり、高句麗・新羅に比べて友好的でした。今も百済時代(346~660年)の古い建物と遺跡が残り、仏教文化が花開いたかつての栄華を訪れる人々に伝えております。
忠清南道天安市は、“天の下の安らぎの土地”という意味の地名を持つ都市だけあって、地震など天災地変の危険性が少ない事で知られています。また、首都圏、釜山など全国の主要都市と繋がる高速道路をはじめ、鉄道、貿易港など物流インフラが完備されております。

天安工場は、高品質な製品を提供するための生産設備と分析機器を備えており、当社新潟工場同様の安全対策を実施するとともに、研究開発センターを併設し、アフターサービスを含めた技術サービスを提供致します。そして、それぞれのお客様に適したサービスを通し、 韓国市場のニーズやトレンドを把握し、今後の製品開発に繋げてまいります。また、世界基準であるDNV・GLグループのISO14001とISO9001を取得準備中であり、2015年初めには取得予定です。天安工場の設立により、今まで輸入に頼っていた販売品目において安定的かつスピーディーな供給が可能となります。従来の現地スタッフによる人的な現場サポートに加え、製品供給の面からもお客様を積極的にサポートしてまいります。

2014年11月7日に天安工場の竣工式を開催致しました。この日は忠清南道の安知事、天安市の具市長を含む地域機関の方々や業界関係者を含む、約100名の皆様にご参加頂きました。また、多数のマスメディアにも取り上げて頂き、工場の第一歩を祝う盛大な式典となりました。(詳細は韓国現法ホームページwww.jcu-kor.comをご覧下さい)

天安工場の完成により、韓国における当社の市場競争力が高まり、お客様のサポートをより充実させることで、さらなる飛躍が可能であると確信しております。今後とも韓国現地法人一同、常に技術革新を推進し、顧客満足度の向上に繋げていけるよう努めてまいります。

その他記事

JCUテクニカルレポート 97号 2015年1月