株式会社JCU

ガバナンス

CSRマネジメント

基本的な考え方

JCUグループは、「企業理念」と「CSR方針」に基づき、社会の持続可能な発展に貢献するためCSRを推進しています。

企業理念

企業理念

CSR方針

JCUグループCSR方針

JCUスピリット

私たちは、物事に対しては「熱意」をもって当り、人に対しては「誠心誠意」を尽くす、即ち「熱と誠」の精神をもって日々の仕事に取り組みます。

CSRマネジメント体制

JCUグループは、CSR方針のもと継続的にCSRの推進を図っていくための体制を構築しています。また、JCUでは、より一層の推進を行うため「法務・CSR部」を2017年4月に設立し、CSRに関する課題や対策などについて当社取締役会や執行役員会へ報告しています。取締役会では法務・CSR部の報告に基づき、当社グループのCSR活動に関する意思決定を行っています。

SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2016年から2030年までの15年間で達成するために掲げられた国際目標であり、日本を含む国連加盟国の合意の下、2015年9月の国連サミットで採択されたものです。
SDGsは、持続可能な世界を実現するための17の目標から構成されています。
JCUグループでは、少しでも目標に貢献できるように取り組んでいます。

SDGs

ステークホルダーとのコミュニケーション

JCUグループは、社会からの期待に応えるために、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを重視しています。

■ステークホルダーとのコミュニケーション

ステークホルダーとのコミュニケーション