株式会社JCU

環境報告

環境マネジメント

基本的な考え方

JCUグループは、地球環境を保全し持続可能な社会づくりに貢献するよう努めています。

■JCU環境方針

環境マネジメント体制

JCUは、環境方針を実現するため、環境マネジメントの最高責任者を生産本部長として、そのもとに管理責任者を設置し、管理責任者が各事業所の副管理責任者をとりまとめる体制を構築しています。

総合研究所および生産本部では環境関係データおよび関連法令のとりまとめをして、具体的な環境保全活動を推進しています。

また、当社は、ISO14001の認証取得を推進しています。研究・開発拠点である総合研究所、製造拠点である生産本部ではすでにISO14001の認証を取得しマネジメントを行っています。海外においても以下の事業所においてISO14001を取得しています。

■国内拠点のISO14001認証取得概要

■海外拠点のISO14001認証取得状況

■環境マネジメント体制図

環境行動計画

JCUグループは、環境に関する主要テーマについて、各拠点で目標を定め、取り組みを行っています。

2018年度は環境関連法令への対応の充実と環境管理物質の削減を目標に活動しました。具体的には法令遵守と法令改正への対応、社内教育を実施しました。環境管理物質の削減においては、運用システムを強化するために環境化学物質管理マニュアルの改訂を検討中です。

法令への対応

JCUグループは、地球環境を保全し持続可能な社会づくりに貢献するために、関係法令および各種規制を遵守しています。該当する法令・規制に関しては全社的に確認して共通認識とし、意識の向上を図っています。また、欧州のRoHS指令(有害物質使用制限指令)にも対応し、指定される有害物質の使用を制限しています。